美容院のメリットはプロの方に染めてもらうので、当然染め上がりがキレイにできますが、デメリットはやはり価格。1回あたり5000〜8000円くらいが相場です。
カットとトリートメントと合わせる場合は、10000円以上になってしまいます。
伸びてきた生え際だけの数センチを染める場合も3000円程度かかります。
すぐに根元が伸びてきてしまうので・・ずっと高い金額が必要です。
毎月1回・・となると、予約をとったり、時間を合わせたり・・けっこう大変ですね。
セルフのメリットは自分の好きな時間にできることと安いこと。
思い立ったらすぐに染めることができます。また美容院の価格よりも大幅に価格が抑えられます。
デメリットは、自分で染めると、どうしてもムラになってしまったりすることです。
とはいえ、今は徐々に染めていくタイプや、ニオイも少なく、簡単で髪に優しいものも多いです。
頭皮や髪が傷まないトリートメント成分配合を選ぶようにしましょう。
昔の白髪染めと比べると頭皮や髪に優しい、上質な成分を配合した質の良い商品が増えています。
最近では美容院よりもセルフ派が増えています。



 

業界屈指の技術力を誇るタカラバイオと共同で開発された「LPLP」。

優れた保湿力と驚異の自己修復力ををもつガゴメ昆布フコダインはタカラバイオで研究して、世界で数多くの特許を取得しています。
今、メディアでも注目で話題のフコダインを配合している「LPLP」は髪を潤いながら、頭皮と髪をしっかりと守り、染めるたびに美しいツヤのある髪に導く、白髪用トリートメントです。
週1〜2回の使用で白髪が自然に染まっていき、白髪のお悩みを自宅で解決できます。
シャンプー前に使っていただくと、しっかりきれいに染めることができます。
爽やかな精油の香りで独特のツンとした匂いもないです。
お肌の弱い方でも大丈夫、頭皮と髪にやさしい「LPLP」お試しください。

 

 

白髪って本当に嫌ですよね。白髪がどんどん増えていくとどんどん老けて見えちゃいます。

美容院で白髪染めをするのもお値段が張るし、伸びる度に通うのも大変。。
テレビで話題の「ヘアボーテ」の白髪染め!使い心地がとってもいいと評判です。
なんと満足度が92%!!
何回かに分けて染める白髪染めが多い中、「ヘアボーテ」はたった1回でしっかり染まります。
しかも「ヘアボーテ」は髪のエイジングケアもできます。
髪に必要なミネラルをたっぷり配合。髪と地肌を傷める脱色剤は入っていません。
ボリューム不足で悩んでいませんか??
「ヘアボーテ」なら白髪の悩みもボリューム不足の悩みも一気に解決!
しっとり艶やかで、若々しい髪を取り戻しましょう。

自宅で簡単トリートメントタイプの「利尻昆布のヘアカラートリートメント」で白髪染めしてみませんか。

無添加で髪にうれしい天然植物由来28種の潤い成分を厳選して配合しているので、髪はしっとり、ツヤツヤになります!!
そして、髪表面をカラーリングするマニュキュアタイプで白髪もしっかり染まります。
従来品から改良されて染まりもアップ!色持ちもアップ!で染まりやすくなりました。
ボトルも改良されて柔らかく出しやすくなり、最後まで出しやすくなったという嬉しい声をたくさんいただいてます。
敏感肌や・肌が弱い方のことを考えて、内容成分の研究を重ねて開発された「利尻昆布のヘアカラートリートメント」をぜひ、お試しください。

 

 

白髪って後から後から生えてきますよね。気になるけど白髪染めって面倒ですよね。

そんな面倒くさがりな方にもぴったりな白髪染めは「玉髪」です。
染め時間最短3分です。
おふろでシャンプーの後、コンディショナーの代わりとして使うだけで、白髪染めがあっという間にできてしまいます。
密着イオンカラー処方。髪に優しく自然に白髪をカラーリングします。
地肌や髪に優しい天然成分が豊富に配合されています。
希少なガゴメ昆布エキスなどの美髪成分と8種類の天然成分が染める度に髪を元気にしてくれます。
短時間ですっきり染まって仕上がりふんわり!
髪の印象は顔よりも大きいと言われます。白髪染めを「玉髪」に変えませんか?
いつまでも若々しい美しい髪を保つために。

女性のコンプレックスにお答えします!!「煌髪」は「髪を育むヘアカラー」です。

従来のただの白髪染めではありません。
カラーリング、髪を育む、トリートメント3つの特徴を持つ新発想の商品です。
聖マリアンナ医科大学の皮膚科学研究から生まれた皮膚浸透技術成分「HCC」など、18種類の髪を育む成分をバランスよく配合しました。
お肌に優しい成分をとことん追求しているので、手袋なしでOK!染め時間も10分とお手軽です。
有効成分を髪の深部へ届け、染めながら髪本来の美しさを取り戻します。
髪年齢にお悩みのあなたにぜひ使って欲しい。使い続けたい率92%!!
あなたも「煌髪」でエイジングヘアケア。髪年齢を修正しましょう。

 

 

 

 

 

 

Q.白髪染めの種類って何があるの??

 

A.ヘアカラー、ヘアマニキュア、一時染めがあります。
ヘアカラーは、髪の色を染めるもの、ヘアマニキュアは髪の表面を染めるもの、
一時染めは、応急処置のようなものでシャンプーで落ちてしまいます。

 

 

Q.白髪染めとヘアカラーの違いって何??

 

A.基本的に白髪染めとヘアカラーは別物です。
ヘアカラーは黒髪用になっているので、白髪は染まりにくくなっています。
白髪染めは、白髪をきちんと染めるだけではなく、黒髪もキレイに白髪染めした色と
同じ色に染められるので仕上がりもきれいになります。

 

 

Q.白髪染めって傷みやすいの??

 

A.ヘアカラーと同じで頭皮や髪の毛に負担をかけてしまうので傷みやすくはなります。
ただ、今は白髪染めもたくさんの種類があって、敏感肌でも大丈夫なもの、
植物由来の天然染料、美容成分が配合されているものあります。
自分にあった白髪染めで痛みも解消!ツヤ髪で白髪染めを使用することだってできます。

 

 

Q.白髪が気になっている年齢って??

 

A.30代になってきたら気になり始めた人が多いです。
35歳〜39歳は半数以上になります。白髪になるとどうしても老けた印象になってしまうので
お手入れしている人も多数です。

 

 

Q.白髪染めの男性用、女性用はなんであるの?

 

A.基本的、白髪染めは男性用も女性用も一緒です。
成分もほとんど変わることはないのでどちらを使っても白髪は染まるので大丈夫です。
違いといえば、カラーバリエーションが女性のが多かったり、香りの好みだと思います。

 

 

Q.白髪になってしまった髪はもう黒くならないの??

 

A.一度、白髪になってしまった髪は黒くはなりません。
加齢によって白髪になってしまった髪は戻すことができないので白髪にならないように
食生活や生活習慣を見直すことで予防ができます。
ただ、過度なストレスがかかって白髪になったりという場合はストレス要因が改善されれば
黒髪が生えてくるようになります。

 

 

Q.白髪を増やしてしまう生活習慣は??

 

A.基本的に身体に悪いといわれていることは、白髪にも悪い生活習慣です。
寝不足、ダイエットはダメです。
成長ホルモンが働かなくなったり、食事を制限してしまうことでタンパク質、ビタミン、
ミネラル不足になってしまいます。

 

 

Q.白髪染めを使っていると抜け毛が増える?

 

A.繰り返し刺激の強いカラーリングをしたりしていると頭皮が痛むのは事実です。
でも白髪染めも選び方で髪を補修する成分が配合されているものもあるので
ボリュームアップ効果がみられるものもあります。

 

 

Q.妊娠中や授乳中でも白髪染めってしていいの?

 

A.影響はないと言われています。
ただ、体質も変わってくるので敏感に刺激してしまうものもあります。
できれば、妊娠中や授乳中はやらなくても済むのであればやらないほうがいいかもしれません。
やる場合は天然成分のものなどを選んだほうがいいと思います。